マイクロバブルで池の浄化を(アオコ・悪臭・藻類発生抑制および改善)

製品情報

設置・施工要領

【 名 称 】
【 形 状 】
 底 置 き 式
底置式
[ 備 考 ]
低質が固く沈下しない水深 0.3m〜1.0m程度の場所に設置。
水深1.0m以上の場合にも設置台の製作やブロワ機種の変更により対応可能。 (設置が容易)
浮 体 ア ー ム 式
浮体アーム式
[ 備 考 ]
岸側にアンカーの打込み可能な構造物あり、岸付近(5.0m程度)で水深が2.0m以上確保出来る場所に設置。
(水深の変化に対応)
浮 体 ロ ー プ 式
浮体ロープ式
[ 備 考 ]
岸側に強固な構造物がない場合や、岸付近で水深が確保出来ない場所に設置。
水深の変化が大きい場合はロープの先にバネを装着し水深変化に対応する。
ロープは通常、2点固定とし流れのある場合等必要に応じ3点、4点固定とする。
【 記 事 】
・備考欄の設置条件等は目安であり、設置場所の制約条件等を考慮し設置方法を
 選定する。
・基本的にクレーン等の重機は使用しないが、設置場所の制約条件等により
 使用する場合がある。
・安全作業に支障が予測される天候(降雨・台風)の場合は作業を順延とする。
・作業人員は設置機種や設置法により異なるが、最低3名から7名程度。
・工期は複数台設置や設置場所の特別な制約が無い限り1日(1機設置の場合)。
設置施工:1台当たりの設置仕様一覧(目安)
水面
設置施工:池の形状と設置法の例
UTK式微細気泡の放出写真
水面
【 水 面 】

水面への浮上気泡は少なく、
水中滞留効率が高い。
水面2
【 表 層 ・ 水 面 下 】

水面下への放出効率が多い。
水平放出により対流・回流作成を発生し中深層の攪拌効果をもたらす。
(成層水域の解消)
【 低 泥 付 近 ・ 水 面 下 約 2 m 】

底に達した微細気泡は低泥を酸化的 にし、 有機汚泥の分解と悪臭の抑制を図る。
導入先設置状況及び稼動写真
大阪狭山市「狭山池ダム・水量約180万トン水深約150cm〜18m」
機種:KT-V型 5機設置・フロート設置方式
機種:KT-V型 5機設置・フロート設置方式


京都府長岡京市「長岡天満宮・カキツバタ園池・水量約1200t・水深約30cm〜60cm」
機種:KT-2型・KT-T型 各1機・底置き設置方式 
機種:KT-2型・KT-T型

高松市牟礼町蓮池・水量約10万t・水深約150cm〜4m」
機種:KT-W型 1機設置・フロート設置方式
機種:KT-W型

大阪市「土佐稲荷神社・景勝池・水量約7t・水深約25cm」
機種:mini型 1機設置・底置方式 mini型

グラナの浄化実証事例について
このページのトップへ
このページのトップへ
HOMEグラナのご紹介製品情報事業紹介会社情報お問合せ・資料請求