マイクロバブルで池の浄化を(アオコ・悪臭・藻類発生抑制および改善)

グラナの浄化効果をご紹介

浄化実証事例

▼大阪府島本町「御所が池」

【大賞池】:大阪府島本町「御所が池」
【水 量】:約15,000m3
【水 深】:約1m〜3.5m
【稼動期間】:平成16年6月30日から継続稼働

【使用機種】
 グラナ:KT-V型-1ユニット
【導入者】:島本町桜井水利組合
【検証内容】
 藻類・悪臭・ヒシの解消、抑制効果

【内 容】  

対象池は例年水面をヒシが分厚く覆う状態となっており、藻類の水面浮遊 や強い悪臭の発生もあった。

装置稼動後約1ヵ月後には悪臭は大幅に改善された。ヒシは年々水面を覆う
状態が薄くなり、設置9年後の平成25年度には、発生が解消された(水面
を覆う状態はなし)。また藻類の浮遊も設置後は確認されない。
  設置後の水質検査にても、COD等が改善され安定した水質を維持している。

25年度は猛暑が続く中、近接する京都府長岡京市「天満宮・大池南池」で はアオコの増殖や大量の魚類へい死があったが、本池は全く問題がなかった。


〜 大阪府島本町「御所が池」年度別、ヒシ・悪臭の発生定点観測 〜

<@装置設置日:平成16年6月30日 ヒシが水面全体を分厚く覆い、悪臭有り西山公園池浄化前
<A稼働5年後:平成21年6月24日 ヒシの発生大幅抑制悪臭無し西山公園池浄化後

<B稼働9年後:平成25年6月25日 全体的にヒシの発生なし悪臭無し西山公園池浄化後
浄化実証事例事例
このページのトップへ
このページのトップへ
HOMEグラナのご紹介製品情報事業紹介会社情報お問合せ・資料請求